投稿

『にきびケアコース』『エイジングケアコース』モニターさん募集致します。

イメージ
いつもご愛顧ありがとうございます。ぶり子でございます。

先日、にきびケアやエイジングケアに特化したコースを作っていこう!

…という決心を綴ったところですが…

さっそくデモとして、各コースのモニターさんを募集したいと思います。

初夏前後を目標に、メニューに加えて行きたいと考えています。


にきびでお悩みの方、そろそろ何かしらのエイジングケアをご検討の方…

是非そのお悩みをぶり子にまかせて頂けますと幸いです。


以下、詳細です。


  *   *   *





NEWコース設定に当たり、モニターさんを若干名募集させて頂きます。
にきび、エイジングケアでお困りのお客様のご応募、心よりお待ち申し上げております。


●にきびケアコース(約50分)
[コース内容]
・クレンジング、洗顔
・ピーリング
・パック
・美容鍼灸
・ビタミンC導入
・お仕上げ

※コースのないようにビタミンCのイオン導入も組み込まれているので、お得感のあるコースです。
※にきびのケアには、ピーリングとビタミンCのケアが非常に重要です。ピーリング後にパックも致しますので、お肌の乾燥の心配もありません。
※お客様のお肌の状況に応じて、若干コース内容を変更する場合があります。



●エイジングケアコース(約50分)
[コース内容]
・クレンジング、洗顔
・ピーリングorトリートメント
・リフトアップパック
・美容鍼灸
・お仕上げ

※使用するパックにリフトアップに効果のある成分(DMAEという筋肉引き締め成分)を含んだものを使用します。
※成分が浸透しやすいように、パック前にピーリングを施しますが、お肌の状態によってはトリートメントに変更する場合もあります。
※美容鍼灸もお悩みの部分に集中して打っていきます。美容鍼灸は、お肌のハリを改善させる効果があります。



上記2コース、ぞれぞれ各5名様程度の募集を検討しております。
料金は下記となります。


★毎週ペース[1ヶ月期限・4回チケット]……¥20,000(定価¥25,000前後予定)

★隔週ペース[2ヶ月期限・4回チケット]……¥24,000(定価¥30,000前後予定)




念のため隔週ペースを設定致しましたが…

本心としましては、毎週ペースで来て頂きたいところ…!!(特ににきびケアに関しては)

あまり性格的に、施術前後の写真を取りたくはないのですが、、

もしかしたら、お写真のご協力を願うこともあるかも…

『にきびのお手入れがしたいです…!』そしてBrico、進路変更していきます。

こんにちは、ぶり子です。

桜もそろそろ終盤…なんだかんだGWもすぐそこに控えています。

GWが来たら、きっと夏もあっという間なのでしょうね〜

4月を迎え、新生活がスタートした方も多いのではないでしょうか。

新しい生活や環境に慣れるのには、かなりのエネルギーが必要ですよね…

GWまで頑張って下さい…!!


ぶり子はというと…

自営もしてえいたら、特に年度の切り替えはあまり関係がありません。。

毎年、変わらぬ春を迎えています…

なので私からすると、フレッシャーズの人が羨ましかったります…w


Bricoもこのfukadasoの物件と出会って、この夏でちょうど5年になります。

5年って、すごい長い〜!!というイメージがありますが、

とにかくがむしゃらにやってきたら5年経っていた…そんな感じですw

この5年、本当にいろいろなことを学ばせて頂きました、、


というわけで、5年も経つとちょっと新しいこともしてみたくなるものです…

自分のスキル的にもいろんな事が見えてきたので、一度メニューなんかも分かりやすくしたり、

お店のイメージもちょっと変えてみたりしたいなぁ…と思う最近です。

この5年間も、試行錯誤で休みを変えたり営業時間を変えたり、メニューを変えたりしてきましたが、、

(多分それはこれからも続くと思いますが…w)

やはりずっと同じだと、人間誰もが飽きてしまうものですもんねぇ、、

なのでこの春から、ちょっとずつ変化していこうかなぁ〜と思っています。



まずは、5月からまた営業時間を10時〜にしようかと思っています。

この清澄界隈…ママさんも非常に多い地区です…

ぶり子の勝手な采配で11時半から営業にしてしまいましたが、

お子さんがいらっしゃる方は10時からのご予約が嬉しいそうです。

逆にOLさんは夜の方が人気でして、なんだかんだ23時くらいまで営業をしているのですが、、これはぶり子が早起き頑張ります!!w


あと、今までの経験を生かして、『にきびケア』に特化したコースを作っていこうと考えています。

これまでにきびで悩む様々なお客様のお手入れをさせて頂きましたが、ご自身の肌に本当に必要なものと出会えていなかったり、

世間一般的なイメージに洗脳されてしまっている方が多いように感じました。

お客様のお肌の状況によって、必要になるものが異なります。

ですので、世間一般的に合うと言われるもの…

【鍼灸適応症】肩こり

イメージ
まだまだ鍼灸がどのようなものに効果があるのか…まだまだご存じない方も多いようですので、ここでは鍼灸が効果を発揮する症状と、そのアプローチ方法についてご紹介していきたいと思います。
今回は、現代人の多くの人が悩みを抱えている、肩こりについてご紹介していきます。



肩こり

【症状】

肩こりの症状は、人それぞれです。感覚の問題だといっても良いでしょうか、、 筋肉が緊張しているような感覚、鈍痛、一瞬走るピキっとした痛み、重だるい感じなど、様々です。肩の筋肉がパンパンに張っているのに、痛みを感じない…という人もいるくらいです。 痛みが生じる部分もそれぞれですが、肩ですと肩先と首の付け根の中間くらい、筋肉で言うと、僧帽筋の上部に当たる部分が凝る方が多いようです。 その他にも肩甲骨の間である菱形筋エリア、肩甲骨上、脇に近い腕の付け根が痛むという人もいます。



【原因】
●長時間の同じ姿勢 ●姿勢の悪さ ●眼精疲労からくるもの ●ストレス ●寝不足

肩こりの原因は、長時間の同じ姿勢や使いすぎによるものがほとんどです。仕事がデスクワークでPCを使う人がほとんどなこの世の中、肩こりは現代病のひとつであると言っても過言ではありませんね、、 それからデスクワークやスマホを使う姿勢は、首が前に出てしまったり、肩が前に出て猫背になってしまいやすいです。長時間の同じ姿勢から、姿勢が悪くなり、慢性的に肩こりへ移行しやすくなってしまいます。 また、PCやスマホを使用することは、目にも負担がかかります。眼精疲労は、そのまま首や肩こりへ繋がります。東洋医学では、目と肝臓、肩は繋がっているとも考えられています。 直接的に肩を使うようなものが原因であるとも限りません。ストレスや睡眠不足もまた、肩こりの原因となります。ストレスがたまっていると、無意識のうちに身体が緊張状態になります。睡眠不足も、身体がしっかり休まっていなかったり、また自律神経が乱れることでも肩こりの症状がでてきます。



【対処法】
肩こりのアプローチは、さまざまにあります。凝り固まった肩の筋肉をほぐすことで、症状は改善されますから、それができれば何でもよいw 例えば簡単にできるものから挙げると、ストレッチやお風呂に入って患部を温め、ほぐすこと。自分のセルフケアでは何ともできない場合は、ヨガやマッサージ、トリートメントなどで専門家にケアしてもらうとよ…

日頃からのケアに、鍼灸を…

イメージ
こんにちは、ぶり子です。

今日から4月がスタートしました〜

4月はもう春はイメージなのに、今日はしっかり寒い日ですね…

でも、来週から暖かくなるとのこと!桜の満開が楽しみですね〜



さて。

4月、春と言えば、寒い冬も明けて、新年度のスタートでもあります。

新しい生活がスタートする人も、多いのではないでしょうか?

そんなイメージの春ですので、なにやら新しいことを始めたくなる時期でもありますね。

ちょうど、冬眠から冷めた動物のように、なにやら動き出したくなる…のは、私だけでしょうか?

私自身も、ワークライフバランスを整えようかな〜と、動き出しています。

仕事は大好きだけれども、プライベートの時間も大事。

上手なバランスで、無理なく楽しく生活できるように調整中です。

仕事も私生活も、自分が元気でないと楽しくないですからね!


というわけで、仕事もプライベートも、思う存分楽しむには、自分の自己管理も大事になるわけです。

若い頃では、寝れば回復していたものも、徐々に年を重ねていけば、そうもいかなくなってきます。

あなたは自分の身体のために、何か良いこと、してあげられていますか?

私は幼い頃から、身体を動かすことが好きでしたので、だいたい自分のコンディションを整えるのは、身体を動かすことが中心になりますね〜

最近では、週末のサーフィンで身体を動かし、鍛え、週に1回のヨガでその身体をほぐしています。

運動や仕事をしていると、知らない間に身体が硬直して来てしまいます。

ですので、私はこの2つで今、心身ともにセルフケアしています。


セルフケアにもいろいろな方法があるわけですが。

そんな中、私はみなさんの健康や美容のケアのひとつとして、鍼灸をおすすめしたいのです。

鍼灸は、一大事が起こってから施すものではなく、日頃からのケアとしても非常に有効なケアです。

といっても、鍼灸が健康や美容面において、どのように効果を発揮するのか、どういったトラブルに効果があるのか、まだまだご存知ない方も多いはずです。

…というわけで!

次回から、具体的な例を挙げて、鍼灸を詳しくご紹介していきますね〜








* * * * * * * * *

【鍼灸、美容鍼灸をまだ経験したことがない方へ】
spa Bricoでは、まだ鍼灸や美容鍼灸に興味があっても、まだ勇気がなくてトライしたことがない方へ、トライアルコースをご用意してお…

まだまだ鍼灸って、ハードル高いみたい…

イメージ
こんにちは、ぶり子です。

今日は私の最近気付いた事実をお話ししようかと思います。。




なんだか最近、お客様や知人と話していて気付いた事実…


意外とまだ、鍼灸について知らない人が多い、ということ…。。


私自身、鍼灸師になって早10年くらいになろうとしています。

10代から鍼灸と共に生きていていたわけですから、もうそんなに真新しいものでもありません(笑)。

もう生活の一部どころか、それが中心になっているような状態。

ですので、お客様や知人との会話をしていて、まだまだ鍼灸が世の中には浸透していないのだ、と言う事実を、改て突きつけられました〜

私が美容鍼灸を中心に勉強をしていこう、と考えたときは、まだ鍼灸は『治療』という認識が非常に強い治療方法でして、それを美容に活用する、なんてことは、どちらかといったら、業界的にアンチであったような時代です。

ですので、まぁ流行るどころか、誰も興味をしめしませんよね(笑)。

ですが時代は変わって、美容鍼灸も芸能人やモデルがしている、なんていう時代になりました。

もうそれだけで私は、『鍼灸はすごい浸透した…!!』と思っていました〜

ですが、それもまだまだ一部のことなんですね、、

まだ鍼灸って、未知なもののイメージが強いようでした。

あと、やっぱり『おじいちゃんおばあちゃんがするもの』だったり、『ぎっくり腰とか、緊急事態の最終兵器』みたいなイメージが強いのですね〜


…もっとラフなものなのに、、


というわけで、しばらく鍼灸や美容鍼灸について、改てどんなものなのか、紹介していきたいと思います〜

私も原点に立ち返って、改て知識をフィードバックしてみようと思います…!!

そして来月からは、鍼灸や美容鍼灸に興味があるけれども、まだトライできない〜という方のために、お試しコースをリリース予定です!!


いつの間にか、当たり前のものだと思っていたけど、まだまだハードル高く思っている方のが大半なのでしょうね〜、、

スイマセン、、雑になっていました…。。

随時更新していきますので、どうぞお付き合い下さいませ♪










美容ってなんだろう?

イメージ
こんにちは、ぶり子です。

東京では桜の開花宣言もされ、いよいよ春はすぐそこまで迫ってきているようですね。

三寒四温という言葉もあるくらい、まだまだたまに寒い日がありますが、それでも日差しは春のような暖かさになってきましたね。

早く過ごしやすい気候になって欲しいものです。



さて、先日お肌のケアのことについて、会話の話題になりました。

スキンケア用品を、何も使っていない、という女性がおられました。

そこで美容業をしている私に話が飛んできたんですけど、まぁ基本的に私は美容に限らず、人が信じて取り組んでいることに対しては、否定することはない。

むしろ、何かを信じて取り組んでいる、ということが大事なのではないかな、と。

私の場合は、最近毎週末海に行って、紫外線を浴びているわけですから、なんにもしなかったら人の倍、肌老化が進んでいくでしょう。

例えば、美白剤でもビタミンCやトラネキサム酸、レチノールなどの選択肢があったり、エイジングケア成分にもたくさんのものがあります。

どれがどのように、どれくらい効くかなんて、正直分かりません。

それに、あの人で合うからと言って、この人で合うとも限りません。

ですので、最終的には信じる気持ちが大事だと思うんですよね(笑)

お肌の質は、ひとそれぞれで、その人の置かれている環境も異なります。

そういったものを合わせて、どのようなスキンケアを選択して、信じて続けていくかが重要だと思います。



で、これはぶり子論になってしまうんですけど…

一般的に、日本人女性は色白の方が好まれますね。

そして、女性の誰もがいつまでも張りのある、みずみずしく健やかなお肌でありたい、と願っているかと思います。

美容業というのは、これをサポートするものです。

そうすると、なるべくその妨げになるものを排除するような思考になるでしょう。

例えば、ジャンクフードや高脂肪食、甘いものなどを避け、最近流行であるローフードや菜食主義の食生活をしてみたり、

日光に当たるのを拒み、夏場でも長袖や帽子、日傘で完全防備をしていたり。

こういった思考だと、外食で美味しいイタリアンや焼き肉を食べたりするのはアンチになってしまいますし、

アウトドアで紫外線を浴びて元気に活動するのは、お肌にとっては邪道な行為という考え方になってしまう。

美肌を志している=こういった行為は『してはいけない』という思考…

お肌を乾燥から守る、頼れる保湿成分

イメージ
こんにちは、ぶり子です。

雨が降ったり、強い風邪が吹いたり、寒い日があったり、、

なかなか気候が安定しませんが、それでも徐々に気候が暖かくなって来たのを感じますね。

早咲きの桜も、ちらほら見受けられるようになりました。

そうして、花粉のシーズンに入った、という人も少なくないのではないでしょうか…

前回に、少し花粉とお肌のお話をさせて頂きましたが、今回もその関連のお話をさせて頂こうと思います。

花粉のシーズンにお肌が荒れてしまうケースと言うのは、お肌のバリア機能がきちんとはたらいていない可能性が高いです。

まずはお肌の正常なバリア機能を取り戻すために、保湿をしっかりすることが必要です。

あなたは正しいお肌の保湿ケア、できているでしょうか?

実際に花粉などでお肌が荒れてしまうと、どのようなお手入れをしたらよいか、焦ってしまいますよね。

ここでは、お肌の保湿ケアについて、実際にどのようなお手入れをしていったらよいか、わからない…という方も多いのではないでしょうか。

とにかくお化粧水やクリームをしっかり塗ればよいかといったら、そうではありません。

しっかり保湿に効果的な成分を含む、スキンケアを選ぶことが重要です。



では、実際にどのような成分が保湿に効果的なのでしょうか。

まず、保湿の概念からお話ししたいと思います。

保湿とは、その字の通りに『湿度を保つ』要するに『水分を保つ』ということ。

スキンケアとして使用されている保湿成分は、単純にお部屋の空気中に加湿器をたいて水分を浮遊させるようなイメージではなく、その成分自体が水分をキープするはたらきがあるのです。

イメージで言うと、スポンジが水分を含むような、お麩が水分を含んで膨らむような、そんなイメージです。



このような保湿のはたらきがある成分を挙げると、代表的なものとして、3つ程あげることができます。

保湿できる水分の量も、それぞれ成分によって差があります。

一番保水力があるものからご紹介すると、まずはセラミドです。

セラミドはもともと、お肌に含まれている成分です。細胞間脂質内に含まれ、その40%をしめています。

セラミドが抱え込んだ水分は、なんと湿度が0%になったとしても蒸発されません。

それくらいに強力は保湿パワーを持っているのです。



セラミドの次に保湿能力の高い成分は、ヒアルロン酸があります。

ヒアルロン酸もお肌にもと…